본문 콘텐츠로 바로가기 상단메뉴로 바로가기

支石墓とは?

Home > 支石墓 Q & A > 支石墓とは?

コインドル(支石墓)とは

コインドル(支石墓)とは地上や地下に遺体を納める埋葬主体部を作り、その上に巨大な石を載せた先史時代の墳墓が大部分である.コインドルは平らな板石や塊石形の上石の下に石をめぐらせて地上にあらわれているつまり、支えている石という意味である支石墓を韓国語で表現したものである.
支石墓を民間では自然石が地面に埋まっていることからトッペギ、バウベギなどトッバウと呼んでおり、支石が支えている碁盤式支石墓の場合、グェンバウ、アムダックバウ、上石の形から船石、亀石、ヒキガエル岩、カエル岩と呼んでいる.