본문 콘텐츠로 바로가기 상단메뉴로 바로가기

共同体社会

Home > 支石墓を築いた人々 > 共同体社会

支石墓社会

支石墓の築造には上石の運搬などに多くの人々が動員されるが、少ない場合で50人余り、多いと200~300人ほどである.支石墓築造に動員された人は、一家族5人でそこから1~2人が参加したとすれば、多くて1,000人から1,500人の人口を有する集団がいてこそ支石墓の築造が可能である.このような人々の動員は当時の支石墓社会において一種の民族全体の行事であったであろう.巨大な支石墓を築造するためには、一つの血縁集団のみならず近隣の血縁や部族集団の労働力まで動員すると可能なためである.